病院で検査を受ける場合|検査キットを使ってエイズ検査【性病検査を受けて安心した生活を】
医者と看護師

検査キットを使ってエイズ検査【性病検査を受けて安心した生活を】

病院で検査を受ける場合

女医

性病にかかった状態に気づかずそのまま放置しておくと、性別を問わずいろいろな症状が性器を中心に現れるようになります。そのような状態に陥らないためにも、「性病にかかっているかもしれない」と思ったらすぐに専門の病院を訪ねましょう。性病検査は、病院、もしくは保健所で受けることができます。検査キットと呼ばれる性病検査専用のキットを購入すれば手軽に検査できますが、正確性を考えるとやはり病院や保健所には劣ります。安全性や正確性を重視したい方は、病院か保健所で検査を受けましょう。

病院で性病検査を受ける際は、その病院が泌尿器科や産婦人科、小児科、皮膚科などの診療科目が入っているか注意しましょう。基本的に性病検査はこれらの診療科目でしか受けることができないからです。病院で性病検査を受ける場合、検査料とは別に診察代が発生します。また初めて診療を受ける場合だと初診料も加わります。また、基本的に病院での性病検査は保険が適用されるケースがほとんどですが、保険の適用がみなされるのはあくまで「性病の症状が見られる場合」です。症状が無い段階で検査を受けた場合、保険の適用外となります。病院で性病検査を受け、もし性病に感染していることが判明した場合、そのまま病院で治療を受けることができます。これは病院での検査における大きなメリットと言えます。全国には性病検査が受けられる病院がたくさんあるので、自分が住んでいる地域を中心に探してみましょう。